有休届

初孫の凛太朗が亡くなって1年が過ぎた。
昨日のことのように鮮明な「あの日」なのに
もうそんなに経つのかと思う。

私は昨日、有休を取るにあたり
初めて届の理由欄にちゃんと理由を書いた。
「孫の一周忌のため」。
いつものように「私用により」と書くことで
決算の真っ只中に休むのかと
ガタガタ言われたくはない。
もっとも、課長に頼まれている仕事は
予め急ぎでないことを確認済みであり
私が休むことには何の問題もない。

そして休み明けの今日
社長と打合せをする機会があった。
話が終わったあと、社長が言った。
「そうそう、去年の今頃大変だったんだね」
有休届が社長のところへ回ったのだろう。
「はい。
会社に来るだけでいっぱいいっぱいでした」
私は言った。
「周りがあの人たちじゃ、余計にだったね」

社長の言葉としてはどうかと思わなくもないが
それでも私は素直に嬉しかった。
少なくとも社長は分かってくれている。
ちょっぴり元気が出た。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-08 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)