霜柱~♪

今朝、玄関脇の花壇に霜柱を発見した。

c0322794_1825840.jpg

c0322794_18252065.jpg

最近は舗装された道路ばかりなので
見かけることがトンと無くなった霜柱ゆえ
発見した時の感動は何気に大きかったりする。

霜柱は地中の温度が0℃以上で
地表の温度が0℃以下の時にできる。
最初は地表の水分を含んだ土が凍り
それによって凍っていない地中の水分が
毛細管現象で地表に吸い上げられ、凍る。
それを繰り返して霜柱は大きくなるのだ。

これらは昔、たぶん理科の授業で
習っただろうが覚えているわけもない。
書くに当たり一応ネットで調べた。

そしてその際に「シモバシラ」という
シソ科の多年草があることを知った。
8月下旬から10月上旬に
白い穂状の花を咲かせる地味な草だ。

ところがこの草は枯れた後がすごい。
何と!茎に霜柱ができるのである。
実はシモバシラの茎と根は地中で生きていて
茎の中の導管を上がってきた水が
途中ではみ出し、これが外気に触れて凍るらしい。
その姿はまさに「氷の花」。
とっても綺麗で驚いた。

霜柱から思いがけず知ったシモバシラ。
何だか得した気分~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-14 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)