漂白しないって・・・

先週、洗い物当番だったのは貼り紙女である。

これまで彼女は毎日
台拭き代わりのタオルを漂白剤に浸けていた。
そしてそれは「浸けるだけ」状態で放置され
洗い桶の漂白剤の中に
半月~1ヶ月は置き去りにされていた。

それらを私が一切洗わなくしたことで
溜まったタオルは自分が洗うしかなくなった。
それを含めての当番であり
自分が浸けたものを洗うのは当然のことである。

けれど、それが気に入らないのか何なのか
先週彼女はついに、1度も漂白をしなかった。
「漂白しない作戦」というわけだ。
つまり毎日汚れたタオルを水洗いだけし
5日間同じものを使い続けたのである。

c0322794_20284151.jpg

それがコレである。
毎日洗っているのだから確かに汚くはない。
けれど、コーヒーのシミのついたタオルは
あまり見栄えのいいものではない。
だが、ここまでなっても漂白しないのだから
やる気がないのは明らかである。
もう、あっぱれと言うしかない。

c0322794_20325578.jpg

c0322794_203342.jpg

そしてこちらは彼女が使うトイレの洗面台である。
分かるだろうか・・・。
台の周りはこの通り、常にビショビショで
いつも彼女の長い髪の毛が落ちている。
写真の日は、周りに1本、中にも1本落ちていた。

さらに、先週私は
水切れとなったコーヒーマシンに水を2回補充した。
それだけではなく、コップやミルク
マドラーまでも無くなったために補充した。
どちらも帰りに確認、補充していれば
途中で無くなるはずのものではない。
それをやれと貼り紙を書いたのは彼女である。
だから腹が立つのだ。

それでも私は大人である。
だからいちいち言わないし、貼り紙もしない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-25 20:55 | 会社・転職 | Comments(0)