つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

もう無理

明日からまた会社が始まると思うと
昨日は夜が更けるにつれ具合が悪くなった。
何だか胃が痛い・・・。
いつもより2時間弱早く11時前に寝た。

そのせいか何なのか、今朝は4時に目が覚め
再度眠る努力も虚しくそのまま目が冴えた。
憂鬱でしかない1年のスタートだ。

そしてその思いは確信に変わりつつある。
やっぱりもう無理・・・限界だ。
今日は書類やら何やらを投げ置くだけでなく
引き出しをこれでもかとばかりにバタンと閉め
わざとらしい溜め息つきまくりの派遣女だった。

新年だと言うのに、その挨拶も何もせず
黙って自分の席に着くあっぱれぶりである。
さらに、今までは来客に飛んで出ていたくせに
年末から突然、一切の応対をしなくなった。
書留の配達が来ようが、荷物が届こうが
席を立つそぶりすら見せなくなったのである。

今日は17時を過ぎた頃から
年末の切手の在庫を調べ始めた。
銀行に行くのに1時間15分も使わずに
その分もっと早くやればいいだろうにと思う。
そして彼女は今週、洗い物当番である。
年末から漂白剤に浸け込んだままのタオルもある。

終業時間の17時半になっても
彼女はまだ計算を終えていなかった。
けれど切手の枚数はすでに数え終わっている。
私は手紙を出して帰らなければならないので
「切手、まだ終わってないですよね?
82円切手が3枚欲しいんですけど」
と言った。
彼女が終わるまで待つなんてごめんだ。

思いっきりイヤな顔をした派遣女は
露骨に大きな溜め息をつき
無言で82円切手を3枚よこした。
「ありがとうございます。すみません」
私はわざとバカ丁寧にお礼を申し上げた。
そして切手を貼った手紙を持つと
サッサと席を立ちフロアをあとにした。

彼女の洗い物も手伝うこと無く
自分の仕事だけをする私・・・。
私自身が1番嫌いな人間だ。
それから残って洗い物をする彼女を見て
男性社員たちは私をひどい女だと思うのだろう。

他にも今日1日だけで細かいことは多々あり
私のストレスはMAXである。
仕事も無く、タバコ休憩もない私の1日は長く
それがあと80日もあると思っただけで
憂鬱度は1000%である。

さらに残念なことに、私には
帰宅してもそれを発散できる相手がいない。
日々溜まるストレスは
後日必ず私の身体に異常をきたすに違いない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-05 23:14 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん