つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

今またハローワークへ

予防注射による体調不良が予想された今日
目覚めると・・・絶好調だった。
あれ?おかしいな。
やっぱり以前の免疫が残っていたのかも。

だったら予定通りに行動するまでである。
10時になると、ハローワークに出かけた。
まずは登録のために必要な書類を記入し
登録カードを作ってもらわなくてはならない。
幸い、さほどの混雑は無かったので
待ち時間は少なくて済んだ。

聞くとは無しに聞こえて来たのは
応募の可否を確認するため
先方の担当者と電話する窓口職員の声だ。
面接を希望しているのは前に座る男性で
年齢は57歳のようである。
窓口職員は、この男性の持つ
何やらの資格を伝え長いこと粘っていたが
先方の感触は良くなかったようである。
「書類を送ってもらうのは構わないけれど・・・」
ということらしい。

そう、この歳になるとこのパターンが多い。
今はハッキリと募集年齢を書けないため
私たち世代の応募を
表立って断ることはできないのである。
けれど実際欲しいのは若い年代なので
応募したところで、そのまま書類を返される。
私は今再び、その現実を思い出した。

私の番が来て、窓口へ移動したが
何と!登録カードはすぐにできた。
過去2年間はデータが残っているとのことで
前回のデータがすぐに見つかったからである。
あ~・・・こんなに早く戻って来るとは
考えもしなかったことだ。
自分で自分が情けない・・・。

それからPCを使って検索を始めた。
希望する条件を細かく入力して探すと
140件ほどがヒットした。
けれどこれは先ほどのパターンであり
単純に喜ぶことはできない。
私はとりあえず、その中から
気になった4件をプリントアウトした。

さらにあちこちに
「55歳からの求人、60歳からの求人が
検索できるようになりました」
と書いてあったので、同様に検索してみたが
こちらは「該当ありません」と出た。
ダメじゃん。
私は4枚のプリントを持って帰宅した。

とりあえず、転活は開始するが
正直なところ時期については
もう少し考えなくてはと思っている。
条件のいいところがあれば転職すべきだが
ここしばらくのタイミングでは難しいだろう。

現在でも、私が社長に対して
申し訳ないと思う気持ちに変わりは無く
退職時にも極力迷惑がかからないようにしたい。
年末調整や支払調書事務のある年末年始は
やはりその時ではないと思うのである。
もちろん、すぐに決まるとは考えていないが
それでももしもを考え、本腰を入れるのは
もう少し先にすべきではないかと思う。

それに社長にもちゃんと、この事実を
伝えておいた方がいいのではと思うのだ。
社長に本当にたくさんの期待をかけて頂きながら
何のお役にも立てなかったことは
私自身本当に申し訳なく、また悔しいことだ。
状況が違っていればと思わなくもないが
現状では私の気力を奮い起こすのも難しい。

この1年3ヶ月は何だったんだろう。
もっともっと私にできるたくさんの仕事をして
会社の、社長の力になりたかった。
仕事の面では心残りばかりである。

けれど私自身は
かつてないほど自分を抑えた15ヶ月だった。
言いたいことも言わず、やりたいこともできず
ただ黙々と、見ない、聞かない、言わないを通し
時に感情をも出さず、何も感じないふりをし
淡々と、笑うことも無くなった15ヶ月だった。
笑顔のない私など私ではない。
これほど会社がつまらなく、1日が長く
人生が楽しくないと思ったことはない。
自分自身を失くした15ヶ月だった。

これから私はどうなるんだろう。
ちゃんと1人で生きて行けるのかな・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-11-22 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん