今年は予防注射

その昔、何度か
インフルエンザの予防注射をしたことがある。
けれど、翌日に必ず調子が悪くなることから
もう長いこと受けていなかった。
ところが5年前、若者の間で流行った
「新型インフルエンザ」に罹り、懲りた。

実はインフルエンザは、1度罹れば
その免疫はかなりの期間持続するようだが
それは全く同じ型での話である。
変異を繰り返せば安心はできない。
そろそろ危ないかなぁ・・・。

息子夫婦が、孫のために
早くも接種を済ませたとの話を聞き
やっぱり今年は受けようという気になった。
嬉しいことに、今度の会社の健保組合からは
予防接種に補助が出ることも背中を押した。

接種日は翌日が休める週末を選び
3連休となる今週に決めた。
1日寝込んでも2日休めるのは元気が出る。
そして今日、医者に寄った。
例の、クソがつくマジメな先生のところである。

今回も待合室に患者はおらず、まず最初に
受付の女性に渡された体温計で熱を測った。
途中、女性が1人やって来て
「インフルエンザの予防注射を受けたい」
と言った。
受付の女性はチラリと私を見た。
どうやら体温計はこの1本しかないらしい。
ピピピピピピピピ・・・。
その時、検温終了の合図が鳴った。

36.0℃と、やや低過ぎの感があるものの
私はすぐに診察室に呼ばれた。
体調に問題が無いことを確認した先生は
隣の処置室で冷蔵庫からワクチンを取り出し
私の左二の腕に無事注射を終えた。

と、針を抜くと同時に
先生は「綿」でその部分を強く押さえた。
え!?わた??
目がテンの私の横でテープを取った先生は
さらにその「綿」を十字に留めた・・・。
え!?
あのちっちゃいシールみたいなヤツじゃないの?

そして私の腕は大げさなことになった・・・。

c0322794_19214614.jpg

だぁれ?笑いコケてる人!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-11-21 23:59 | 健康 | Comments(0)