まただよ

派遣女が戻ってきた。
1週間しっかり休んだと言うのに、今日もまた
「おはよう」でも「お世話様」でもなく
無言で席に着いた。

そして今日も、溜まった仕事にイライラ。
またしても書類ケースをバン!と投げ置き
溜め息つきまくりである。
自分が溜めたのだから当たらないでもらいたい。
周りはいい迷惑だ。
私のストレス値も急上昇である。

今日は銀行に行くことが分かっていたので
在庫が無くなった振込用紙をもらってもらうよう
「丁寧に」メモに書き、予め貼って置いた。
ところが、彼女はもらって来てくれなかった。
見れば私のメモは、移動され
クリップケースの下敷きになっていた。
私は結局、それが無いため仕事ができず
最初から自分で行けば良かったと後悔した。
明日、自分で行くことにする。

今週は私がゴミを片付け、彼女は洗い物当番だ。
けれど時間になっても
彼女はバタバタと何やら忙しそうにしていた。
彼女の代わりに洗い物をすべきか私は悩んだ。
これまで同様のことは何度もあり
その都度私は彼女の分も片付けた。
できる人がやればいいと思ったからである。
けれど感謝されるどころか
彼女に余計なお世話の如くの態度を取られ
挙句の果てに「自分でやる」と言われたため
それからは何もしないことにした。

そもそも、忙しいのは自分が休んだからであり
彼女が片付けをせずにしていたのは
明日で十分間に合う仕事だ。
当然、自分が洗い物当番であることを
承知した上でやっているわけで
それを頼まれてもいないのにしゃしゃり出れば
彼女には迷惑以外の何物でもないのである。
だから私は定時に席を立った。

・・・けれど、これが私らしくないのである。
この会社でストレスが溜まるのは
私が私らしくいられないからだ。
本当は洗い物を片付けたい。
彼女は嫌いだが、私は意地悪な人間ではない。
何もせずこのまま帰ることは
本当に私のしたいことではないのである。

それでもやらない。
余計なことはしないと決めたのだから。
これ以上、彼女とは一切かかわりたくない。
だからこれでいいのだ。
そう、これでいい・・・いいの!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-11-17 22:45 | 会社・転職 | Comments(0)