つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

私は業者さん以下

普段はあまりコーヒーを飲まない私だが
それでも時々カフェラテが飲みたくなる。

今日も3時にマイカップをセットし
「カフェラテ」ボタンを押した。
ブシュブシュブシュ~・・・。
ミルクは音だけで出て来ず
ただのコーヒーが出来上がった。
どうやらミルクが無くなったらしい。

ところがまたしてもミルクの在庫が無い。
最近たびたび繰り返されるミルク切れである。
少し多めに購入しておく頭は無いのか。
しかもまだまだ今日は火曜日。
彼女が出てくる来週まで待つことはできない。
私はユニマットに電話した。

夕方、担当の彼が寄ってくれた。
「△△さんから今週はお休みすると聞いてたので
次は月曜日に来ることになっていました」
彼は言った。
・・・なるほど。
私には言わなくても、ユニマットさんには
ちゃんと自分の休みを連絡してあるってわけだ。
それだけでも十分に呆れた私だったが
今日はそれだけではなかった。

覚えているだろうか・・・我が社の嘱託医を。
そのおじいちゃん先生の訃報が入った。
葬儀の詳細はまだ決まっていないものの
とりあえず、会社として弔電を打つことになった。

それらをやっているのは派遣女だが
以前、やり方は教えてもらっていた。
私は早速彼女の引き出しからファイルを出し
ネットのマイページに
教わったIDやパスワードを入力して行った。
けれど、何度入れてもログインができない。
男性社員も試してくれたが同様だった。

このままでは電報が打てない。
私はサポートデスクに電話をかけた。
けれど調べてもらえる範囲では異常は無く
メアドかパスワードのどちらかが
違っているのではないかと言われた。

実は登録している担当者はすでに辞めている。
けれど彼女の名前もメアドもそのままに
現在も使っていると派遣女に言われていた。
ファイルのメモには変更も訂正も無い。
困った・・・。

その時、男性社員がひらめき
派遣女のメアドをログイン画面に入力した。
・・・・・・・開いた。
あと半年で派遣期間満了となる彼女は
登録を自分のメアドに替えていたのである。
信じられない。
私は開いた口が塞がらなかった。

100歩譲って、替えたことを良しとしても
替えたなら替えたでメモを訂正しておくべきだ。
現に彼女はこうして頻繁に1週間続けて休む。
その間には何があるか分からない。
ファイルは誰が見ても分かるようにすべきで
それ以前に、変更するなら派遣である自分でなく
「社員」のものにするべきだ。
私が彼女ならそうする。

彼女には自分が派遣社員だという自覚が足りない。
派遣社員はおとなしくしろと言うつもりはないが
会社での自分の立場を考えるべきである。
派遣されている会社は自分の会社ではない。
派遣には期限があり、永久にいるわけではないのだ。
今担当している仕事も然り。
この先もずっと「自分の」仕事ではない。

そこを完全に勘違いしている彼女もおかしいが
勘違いさせてしまったこの会社も悪い。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-11-11 22:56 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん