カーテンお直し

引越しをすると必要になるのがカーテンだ。
これが意外と高く、バカにならない。
我が家もここに落ち着くまでは社宅暮らしで
日本だけで4回引越し、その結果
合わないけど捨てられないカーテンが溜まった。

今回、結婚し新しい生活を始めた息子だが
その家にかかっているカーテンは酷いものである。
とりあえずあるものをかけたと言う感じのそれは
1枚毎に色も柄も長さも違い
「ツンツルテン」と言うには短すぎる丈のものを
平気で使っている。
隠れるのは上半分だけで、下半分は丸見えだ。
確か、娘の家も寸足らずのカーテンを使っていたが
それでもここまで酷くは無かった。

季節はこれから冬である。
これでは隙間風どころの話ではない。

c0322794_2211299.jpg

と言うことで、早速カーテンを引っ張り出し
息子宅に合わせてサイズを直した。
嫁に確認すれば、息子宅には
糸切りハサミもミシンも無いと言う。
嫁にやれと言ったところで無理なのだ。

c0322794_2261657.jpg

さらにレースのカーテンも直し
アイロンまでかけて完璧に仕上げた。

c0322794_22131828.jpg

ちなみに、コレが私の裁縫箱である。
かれこれ30年以上の年季が入っているため
あちこち割れて外れて壊れてボロボロだ。
今どき、こんな昔懐かしいタイプの
裁縫箱を使ってる人・・・いないよね。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-27 22:25 | しーちゃんファミリー | Comments(0)