目開けてるし・・・

実は人間ドッグを受けるのは久しぶりのことで
前回が何十年前だったかも思い出せない。

昨日は今の会社に入って初めての健診日だった。
検査当日の朝はやることがない。
水も飲めなきゃ何も食べられないので
時間を持て余した私は早くに家を出た。
8時30分から受付のところを10分には到着し
何と!受付番号1番をゲットしてしまった。

検査着に着替えると
私の検査は腹部エコーからスタートした。
けれど、ここではかなりの時間がかかった。
特に左の脇にある臓器・・・膵臓かなぁ。
何度も何度も画像を止め、撮り直していた。
何やら異常があったのだろうと思うが
だとするとやっぱり美人薄命の定めだな。

それ以外の検査は至って順調に進んだ。
ただ1つ、眼底写真を除いては。
これは台に顎を乗せ、点滅する点を見た状態で
写真を撮るというものだが、担当女性が言った。
「まぶたが下がって来てますからね
頑張って大きく目を開けて下さい」
・・・カチ~ン!

そりゃあ、下がって来てないとは言わないよ。
顔は正直、年相応。
だけど目が隠れるほどじゃあるまいし
そんな言い方しなくてもいいんじゃないの?
一言多いでしょ。
「大きく目を開けて下さい」だけでいいし・・・。

でも実際は、それもカチンと来る私である。
もともと小さい目だけに
本人は目一杯大きく開けてるつもりでも
そう見てもらえないことが多いのだ。
さすがに2度繰り返された時には
「もう開けてるんですけど!」
と言い返したくなる。

とにかく1時間ほどで全ての検査は終了した。
バリウムを飲んだのは6年ぶりである。
ところが今回もらった下剤は効き目が弱く
結局、効いて来たのは20時を過ぎてからのことだ。
けれど昨日のうちに全て出切ったわけではなく
今朝も出勤前に3度トイレに行くも
結局おなかは1日中シクシクと痛んでいた。

今もおなかには不快感がある。
痛みもあるし、まだ残っているようである。
これだからバリウム検査はイヤなのだ。
やっぱり来年からはまた胃カメラにしようかな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-23 23:15 | 健康 | Comments(0)