ホントに遠慮?

水曜日は下期のスタートと言うことで
朝1で支店とTV会議があった。
私たち業務部を含む全員参加である。

その後、社長とまた話す機会があった。
実は先日書いたうちの課の男性社員は
社長の遠縁にあたる。
何だかんだとコネコネした会社なのである。

早い話が彼は彼で
「自分は上司でもないのに仕事を頼めない」
「そもそも自分も誰かに教えてもらったわけではなく
全くの自己流でやってきたので
そんなやり方を教えていいものかどうか」
などとグチグチ言っているらしい。
社長はガツンと言ったそうだ。
「バカヤロー!
しーちゃんは君なんかよりずっと大ベテランだぞ。
お願いすれば何でも手伝ってくれるし
当然より良いやり方でやってくれるに決まってる」
社長の言葉、そのままである。

私はこれまで何度か声をかけたことを伝え
先日も再度言ってみたが何も変わらないと話した。
社長からは彼は遠慮しているから
今一度声をかけて欲しいと頼まれた。
・・・やっぱり相手が年上のオバちゃんだと
気後れするものなのかなぁ。

その後パターンを変えてメールしてみるも
翌日再度声をかけるも無駄だった。
「あとは難しいのしか残ってないので・・・」
って、どれだけ難しいんだよ。
結局、教えてもらえなければ
いつまでたっても同じことじゃん。
彼にしても課長にしても、ここの人たちは
自分の仕事をよっぽど渡したくないらしい。

何だかなぁ・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-04 19:43 | 会社・転職 | Comments(0)