年賀状に見る人生

予定外の大掃除で他にも出て来たものがある。
我が家の昔の年賀状だ。
書損したハガキをしっかり保存してあった。

c0322794_21504920.jpg

何とも歴史を感じる年代物である。
写真はシロクロ。
当時年賀状は自作する時代ではなく
これらは全てお店で印刷してもらったものだ。
子供までモザイク処理の必要はないとも思ったが
娘からクレームがつくかもしれないので
一応かけておく。

左上の娘は1歳、左下が2歳である。
ちなみに3人が来ているセーターは私の手編み♪
自分で言うのも何だが、器用じゃ~ん!
そして右上は娘が3歳、息子は8ヶ月。
右下はその翌年である。
まぁ、幸せな頃もあったってことで。

c0322794_225288.jpg

さらにこちらの4枚。
左上は5歳の娘が書いた文字と共に。
右上はそれから4年後、9歳と6歳。
お~、やっとカラーだ♪
左下はドイツ生活2年目。
年賀状代わりのポストカードである。
娘はインター8年生、息子は日本人学校5年生。
そして右下が現在の家へ越して来た時のもの。
娘高3、息子は中3だった。

当時の年賀状は我が家の歴史そのもの。
私の人生前半、安定していた良き時代だ。
その反動か・・・今や激動の人生後半は
この先も波乱続きと言うウワサあり。
やっぱり人生は
最後に帳尻が合うようになっているらしい。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-27 19:56 | しーちゃんファミリー | Comments(0)