つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

私だけナシ

先週、社長がうちの課にだけ回覧を回した。

私のところには最後に回って来たが
他の3人はそれぞれ見たしるしに
同じデート印が押してあった。
丸の中に業務課、日付、名前の入った
よくある印だ。
派遣女までちゃんと自分のを持っていたが
入社して1年が過ぎる私は
こんな印があることすら知らなかった。
私は自分の名前の横にシャチハタを押して
社長に戻した。

そういったゴム印や名刺を手配するのは
派遣女の仕事である。
今回入った新入社員に必要なそれらも
当然彼女が全て注文し用意した。

夕方、社長が派遣女を呼んで訊ねた。
「このデート印は全員が持ってるんだよね?」
派遣女は言った。
「はい、そうです」
「じゃあどうして、しーちゃんは押してないの?
作ってないからじゃない?」
すると派遣女は明るい声で私に言った。
「しーちゃ~ん!デート印て持ってますよね?」

はぁ?何、そのわざとらしい声・・・。
アンタが作ってなきゃ持ってるわけないだろ!
ノドまで出かかった言葉を飲み込み
ニコリともせずに私は言った。
「持ってません」
持ってりゃ押すに決まってんじゃん!

「ほら。しーちゃんの分、すぐに作って」
社長は言った。
「(新入社員)くんのはあるの?」
「それは作りました」
派遣女は答えた。

私が彼女なら、席に戻ったあと
「すっかり忘れてたみたいでごめんなさい。
すぐに手配しますね」
と言うだろう。
けれど彼女は何も言わない。

貼り紙をしたことでも分かるように
そもそも彼女が私に話しかけることは無い。
最近は以前にも増して
私が何か言っても露骨に返事もしない。
そんな彼女が社長の前だと
私に声をかける・・・。

どこまでも白々しい彼女である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-01 21:55 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん