つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

性悪派遣女

お試しで色々なコーヒーマシンを職場に置き
現在のものに決めたのは派遣女である。
当初、彼女はすべてを自分でにぎり
私にはメンテの方法も教えてくれなかった。

その後私が訊ねると、嫌々ながらに
とても面倒臭そうに説明した。
「補充はメッセージが出てからでいいから」
派遣女はそう言った。
 
毎朝8時半には出勤する私は
まずポットのお湯や冷蔵庫の氷をチェックする。
その後コーヒーマシンについても
メッセージに関係なく水の減り具合を確認し
毎朝受け皿も洗うようにしている。
ただし、豆などの管理は彼女がしているので
余計なことはしない。

木曜日の朝、豆が残り少ないことに気づいた。
けれどメッセージは出ておらず
すぐに無くなるほどの量でもない。
彼女が出社すれば気づいて補充するだろう。

ところが彼女は何もしなかったらしい。
夕方、男性社員が派遣女に
コーヒー豆が無くなったと言った。
「はいはい♪今入れますね~」
彼女はそう言うとイヤな顔1つせず作業をした。

そして金曜日、気づいた時には
コーヒーマシンの横にコレが貼られていた。
誰でも目につく場所である。

c0322794_16403633.jpg

見ての通り
赤いサインペンでA4の裏紙に書かれている。
はぁ??

もともと、この会社に女性は2人。
つまりお茶当番も私と彼女しかいない。
それなのにこれ見よがしに
わざわざ貼り出すって何?
私に直接言えば済むことだろうに。
ありえない・・・。

しかも自分で
「メッセージが出てからでいい」
と言っておきながら
「確認すること」
とは・・・ずいぶんとお偉い派遣さんだこと。
これが一回り以上も年上の相手に向かって
社会人として取るべき行動だろうか。

私はこの貼り紙を読んだ。
言いたいことは伝わったのだから
このままここに貼っておく必要はない。
すぐに剥がしてやろうとも思ったが
私はあえてそのままにしておいた。
どうせなら社長を含む男性社員全員に
見てもらった方がいいだろう。

それでも我慢が限界に来たので
帰り際に剥がした。
月曜日、派遣女が何と言うか楽しみだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-30 17:21 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん