つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

何様?

新入社員の彼は相変わらず仕事が無く
今は電話を一手に引き受けてくれている。
そんな彼が先週、1本の電話を取った。

電話の相手は会長に用事があった。
ところが会長はちょうど会議室にこもり
TV会議の真っ最中だった。
彼はどうしたらいいか分からず
とりあえず保留にして周りに相談した。
どうやら電話の相手は会長の母親のようだ。
「すぐに会議室にメモ入れて!」
課長がそう言った横で電話が鳴った。

今度の電話は私が取った。
相手はいきなりまくしたてた。
「今電話に出た男の人、何なの?
私は××××ですけどね
私を知らないってどういうこと!?
ちっともハッキリしない電話の応対で・・・
私は以前そちらの重役をしていた××××よ!
私の名前くらいちゃんと教えておいてちょうだい」
ものすごい剣幕である。
どうやら保留にされた電話を切って
再度かけ直して来たようだ。

私は入社して1年になるが
××××の名前は知らない。
これまで何度か電話を取ったことがあり
口ぶりから母親だろうと思ってはいたが
この会社にいたことすら今初めて聞いた。

それでもここは詫びるしかない。
「申し訳ございません。
新入社員が電話を取りましたので失礼が・・・」
そう言いかけたところで××××は言った。
「新入社員だろうが何だろうが
私はそちらの重役をしていた××××ですよ。
そんなことは最初に教えておくべきことでしょ。
まったくなってないわ」

カチ~~~ン!!!
黙って聞いてりゃ何なのよ。
私はこういうのが1番嫌いだ。

確かにうちの会社は子会社で
親会社は××××一族が役員に名を連ねている。
同時に数ある子会社の役員も兼ねている中で
××××もその昔、うちの役員だったのだろう。
だからって、それを知っていて当たり前!
知らないとはどういうこと?!
そんな言い方があるだろうか・・・。

少なくとも私は
そんな人間を尊敬することはできない。
どうやらこの会社は
こんな勘違い人間の会社らしい。
・・・何だかシラけた。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-26 23:09 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん