J子ちゃん3回忌

娘と0歳から保育園で一緒だった
J子ちゃんが突然亡くなってから2年・・・
早くも3回忌がやって来た。

たった1人遺された娘のHちゃんは
今や私と同じにまで背が伸び
J子ちゃんの両親である祖父母に育てられ
元気に過ごしている。
きっとJ子ちゃんも安心していることだろう。

法要は本堂が工事中のために
別のお堂で行なわれた。
地元のTVで取り上げられたこともある
歴史のあるお堂で、普段は使われていない。
こんなことでもなければ入れる場所ではなく
そういう意味では貴重な経験をさせてもらった。

3回忌ではあったが
身内だけでなくたくさんの人たちが集まった。
お父さんの話によれば
J子ちゃんは昨夜、久しぶりに夢に現れ
「行ってきます」と言ったらしい。
3回忌と言うのは
亡くなってからちょうど10回目の供養となり
気持ちの上でも一区切りとなることが多いようだ。
J子ちゃん自身もそうなのかもしれない。

私は同じ娘の保育園時代の友人と出席したが
彼女はつい先日、めでたくバツ2となったそうだ。
保育園で一緒だった当時
彼女はすでに1人で息子を育てていた。
その後、再婚し20年近く続いたと思うが
やっぱり別れたとは何とも彼女らしい。

人生いろいろである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-07-26 23:59 | 仲間たち | Comments(0)