予定日まであと10日

私の初孫、凛太朗が亡くなってから
あっと言う間に3ヶ月が過ぎようとしている。
娘の身に起こった最悪の出来事により
この3ヶ月、私の頭には
娘と凛太朗のことしかなかった。

けれど、凛太朗の3ヶ月命日となる7月7日は
息子のところの出産予定日であり
気づけばその日は10日後に迫っていた。
ここまで娘のことにかかりきりで
息子夫婦の引っ越しも手伝わず
自分の気持ちに余裕が無かったために
嫁の体調すら気遣えない義母だった。
どちらも私の孫だと言うのに
本当に申し訳ないことである。

幸い、子供は順調のようで
今のところまだ出て来る気配はないらしい。
すでに準備は万端だそうだが
ベビーカーが無いとのことで
リクエストによりプレゼントすることにした。

c0322794_22233149.jpg

アップリカのエアリアラクーナである。
息子夫婦が色々と検討し決めたもので
無事に届いたと、さっそく写真を送って来た。

ピンクは嫁の希望であり、私も大好きな色だが
先のことを考えた時にはこれでいいの?
心配になり注文前に一応確認したものの
「ピンクで大丈夫」との返信だった。
実際、私の友人の2番目の子は
女の子と言われつつも出てきたら男の子だった。
当然、当時とは画像の精度も違うが
こうしてピンクを買ったからには
何が何でも女の子が出て来て欲しい。

凛太朗を亡くした悲しみも
癒えない中での孫の誕生は
正直、複雑なものがある。
どうして同じ年だったのかと
恨めしく思う気持ちは今も変わらない。
それでも産まれて来る孫には何の罪もなく
彼女の誕生を私は素直に喜ばなくてはいけない。

今はただただ
彼女が元気に産まれて来てくれることを
祈ってやまない、しーばあちゃんである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-26 23:07 | しーちゃんファミリー | Comments(0)