つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

ポイントは「正面」

8年の時を経て、我が家に戻ったハト時計は
その後快適に動き続けている。
ハトとオルゴールを止めることもできるが
それで眠れないことはあり得ないので
朝も夜も1日中鳴らしっぱなしである。

3つある重りは右がハト、真ん中が時計
そして左がオルゴールを動かしている。
修理してくれた「時計オタク店主」は
ハト時計を届けてくれた時に
あれこれと注意すべき点を述べた。
「針を動かす時には必ずここを持って」
「重りを上げる時には、まず時計の正面に立って
それからここを持って、鎖はここを引っ張る。
他の鎖は触らないで下さいね」
ドイツ語の取説にもそんなことは書いてなかった。

それでも、もともと素直な私だけに
言われたことはちゃ~んと守っている。
さらに店主はこうも言っていた。
「重りはあまり下まで下げずに
半分くらいまで来たら上げて下さいね」

ところが今回
気づいた時には重りはこの状態だった。

c0322794_23435072.jpg

この先、ここまで下りることはないので
記念に撮影しておいた。

c0322794_23445773.jpg

お~!
ハトがもう1回鳴いたら床に着きそうだ。
あぶないあぶない。

撮影後、イスに乗った私は時計の正面に立ち
下がり切った重りを1つずつゆっくりと上げた。
間違っても鎖の部分を触らないように・・・って
結構緊張する。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん