つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

戻った憂鬱

3日間の天国はあっと言う間に終わり
派遣女が出社した。

いつものように席に着いたのは9時15分過ぎ。
いつものように黙って事務所に入って来ると
何も言わずに席についた。
誰にも「おはよう」でも「お世話様」でもない。
海外へ行って来たらしく
給茶コーナーにお土産らしきお菓子が
「これでいいでしょ」
とばかりに置かれていた。
モチロン私は食べない。

3日休めば仕事が溜まるのは当たり前である。
それを今回もまたイライラしながら
溜め息つきまくりで片付けていた。
事務用品に当たり
何もかもを投げつける姿には呆れる。
PCのキーボードを
あそこまで叩きつける必要があるのか。
まるでただのヒステリーだ。

隣でこれ見よがしに大きな溜め息をつかれ
私の気分は最低である。
たまにつくならまだしも
こう度々聞かされれば迷惑以外の何物でもない。
しかも澄み切った空気はどこへやら
またしても臭い香水プンプンである。
書類箱はわざと音を立てて私の横に置かれ
私のストレスはその都度溜まる。

「ざけんなよ」
これまで飲み込んでいた言葉が出た。
幸い、派遣女には聞こえなかったようだが
いつまで我慢できるか自信はない。

あ~・・・地獄だな・・・我慢地獄。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-12 23:23 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん