そしてまた1人暮らし

5月いっぱいで戦隊ものの仕事を終え
今月からは映画の仕事に戻った娘婿に合わせ
娘は今週末あたりに自宅に戻るつもりでいた。

けれど産休明けとなる今日、急きょ
人事面談で会社へ行かなければならなくなった。
ちょうど娘婿も
今日は自宅仕事で時間に余裕があったため
今朝、母を自宅に送り届けて
そのまま帰宅することに決まった。

夕方帰宅すると、家は元のように真っ暗。
賑やかだった我が家は
また私1人の家に戻ったのである。
「あ~また自由気ままな生活だぁ♪」
と思う反面、何やら寂しさも感じる。

本当なら凛太朗も一緒に
親子4代の生活になっていたはずだった。
それを思えばとても悲しく残念ではあるが
それでも、私には楽しく貴重な時間だった。
あのたくさんの管に繋がれていた娘が
日に日に回復している姿を見られたことは
何より嬉しいことであり、そしてまた
母と暮らせたこともいい思い出になるだろう。

できればそう遠くないうちに
今度こそ親子4代でまたこの暮らしがしたい。
その日が必ず来ることを信じて
楽しみに待つことにしよう。
臭くてたまらない家だけれど
それまでは我慢して住み続けることにする。

実際、急な帰宅となったため
カポックの剪定ができなかったことが
母には唯一の心残りだろう。
ということで
今度の週末にでも私が切ることにする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-03 23:47 | しーちゃんファミリー | Comments(0)