何年ぶり?

ドイツでの4年間
娘が通ったインターの母友と再会した。
帰国後、他の母友仲間と一緒に
1度会ったような気もするが
10年以上も前のことであり定かではない。

実は今回
彼女の隣駅へ行く用事ができたことから
久しぶりに会いたいと思い私から連絡した。
このチャンスを逃せば
次はいつ会えるか分からない。

そして土曜日
用事を済ませた後に駅前で落ち合い
2時間ほどランチした。
彼女とドイツにいたのは20年前のことだが
お互いマスク顔にもかかわらずすぐに分かった。
あまり変わっていないと言うことかな。

さっそくお店に入ると近況報告を開始した。
彼女は当時から英語がペラペラで
インターの父母会では
何も分からない私によく通訳してくれた。
現在は3ヶ所で英語を教えているそうだ。
驚いたのは、息子さんのところに4月末
女の子が産まれる予定だとのことで
共にばあちゃんデビューである。
ただ、娘と同級生のユキちゃんは独身で
本人には全く結婚する気がないと嘆いていた。

お互い、最近の子供たちの写真を見せ合うも
すっかり大人になった顔には面影すら探せず
「え~全然分かんない」
と言い合った。
当時娘たちは中学生
息子たちは小学生だったのだから無理もない。

話をしているうちに、彼女と毎日のように
ゴルフの打ちっぱなしに行ったこと
イチゴ狩りに行ったこと
お互いの家でお茶したことなどなどを
次から次に思い出した。
あ~懐かしい・・・。
今となっては遠い昔である。

あっという間の2時間が過ぎ
その後、彼女は英語の先生に変身し
仕事に出かけて行った。
短い時間だったけれど会えて良かった♪
やっぱり思い切って連絡して正解だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-03-30 23:11 | 仲間たち | Comments(0)