雨どい修理完了

この冬2度目に降った雨を含んだ重たい雪で
屋根の雨どいが割れたことは書いた。
ちょうど角の部分でポッキリ折れたそれは
ベランダ側に落ちかかっていたが
何とかその状態を保っていた。

そして今日、業者さんが修理に来てくれた。
方法としては、折れた箇所で切断し
そのままフタをする案もあったが
結局、以前のように直してもらうことになった。

作業は1時間半ほどで終わり、修理代は
残念ながら保険金請求できるまでではなく
今回も自腹の出費となった。
何かと物入りの春である。

c0322794_15462423.jpg

これが下から見上げたところだ。
左側がベランダの屋根でオレンジが家の屋根
その間に見える黒いものが雨どいの角である。

c0322794_15483313.jpg

実際のところ、私も屋根の上など見たこともなく
もともとこの部分が
どうなっていたのかも分からない。

c0322794_1550181.jpg

徐々に見えて来たところで
どうやら左側から来た雨水はここで曲がり
そのまま屋根伝いに流されているらしい。

c0322794_15522515.jpg

雲1つない青空にオレンジの屋根
そして黒い雨どいと白い結束バンド。
なかなかよく映えている。
黒いバンドはなかったのかと思わなくもないが
そうそう見える場所ではないため
良しとするしかないだろう。

これで今度こそ一段落と行きたいところである。
[PR]
Commented by シュガーのささやき at 2014-03-23 16:58 x
うちはPA66の黒のインシュロックを使ってますが・・・(ーー;)。半透明(白)のタイプは、耐候性が気になるところもあってあまり使ってないです。(部品支給の工事の場合は別ですが)大事なところはステンレスの番線を使うかな。(耐久性を考えたら)カラスにつっつかれないかが気になります。
Commented by shi_chan1024 at 2014-03-24 21:11
なるほど「シュガーのささやき」と来たか。
専門的だからすぐわかる~(^^)v

これ、以前は針金で留めてあったらしいです。
それがなぜか今回は白いバンドになってました。
確かに目立つからカラスがつつくかも(-_-;)
やっぱり10年はもたなそう。

by shi_chan1024 | 2014-03-23 16:11 | しーちゃんち | Comments(2)