つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

彼女にお別れ

15日の土曜日もまた
お稽古帰りに彼女のところへ寄った。
去年の4月15日に突然旅立ってしまった
中目黒の彼女である。

彼女は自分亡き後のことを色々と記していたが
一周忌となる来月15日に
遺言どおり散骨されることになった。
夫であるHちゃんが彼女の希望を叶えるべく
頑張った結果である。

その際に出る船は大きいものではなく
10人ほどしか乗れないと言う。
Hちゃんは私にも乗ってほしいと言ってくれたが
自慢じゃないが私は船が大の苦手である。
それは彼女もよ~く分かっているので
申し訳ないが遠慮させてもらうことにした。
乗った途端にオエオエなるのは確実で
そんな状態ではお別れどころでない。
私が行かなくても彼女は許してくれるだろう。
「かなり揺れるらしいんだよね」
聞いただけでも無理である。

そんなわけで
こうして彼女の部屋にお邪魔するのも
今回が最後になった。
思い起こせば彼女がここに住むと決まった時
掃除を手伝いにやって来たっけ。
その際にトイレの非常ボタンを押してしまい
警備会社への連絡で慌てたよね。
ついこの間のことのように思い出す・・・。

これで彼女とは本当にお別れだ。
来月には彼女の全てが、希望通り
大好きな初島沖の海に帰るのである。
けれど私は今でも彼女の声を聞くことができるし
彼女を思い出すこともできる。
私が彼女を忘れることはないのである。

ありがとう・・・そしてさよなら。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-03-19 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん