つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

辞めるんだか辞めないんだか・・・

2週間ほど前
14日、バレンタインデーのことである。

この日、派遣女子はチョコレートを持って来たらしい。
渡した相手は、女性である会長&
その息子である役員の2人だ。
社長にもあげていたようだがハッキリは分からない。

お昼、広い会議室の端と端で
無言のままお弁当を食べ終わると
いつものように彼女はサッサと出て行った。
このあとの15分ほどの1人の時間が
私にとっては唯一くつろげる時間である。

すると、しばらくして会長がやって来て言った。
「もしかして△△さん辞めるのかしら?
そんな話、聞いてます?」
え!?辞める??
私はニヤけそうになるのを堪えて訊いた。
「△△さん辞めるんですか?」

「いえ、そうじゃないんだけど・・・」
どうやら会長は、彼女がチョコレートを渡しながら
言ったひと言が引っかかったらしい。
「これまでお世話になったので」
彼女はそう言ったという。

「いいえ、そんな話は全く聞いていませんよ」
私は言った。
「私もそれを待っているんですけれどね」
という言葉を心の中で付け加えながら。
「あ~だったら良かったわ。
何だかビックリしちゃって・・・」
ホッとした顔で会長は出て行った。
実際、彼女のその言葉に
深い意味があるのかどうかは分からない。

そして午後、雪が積もり始めると
家が遠いわけでも電車が止まったわけでもないのに
彼女はサッサと帰った。
当然、彼女の当番分は私が片付けることになるが
もちろん私には何の挨拶も無い。
「よろしく」でもなきゃ
「お先に」でもないのである。

その後も彼女が辞める話は聞こえて来ない。
今は会社の経理ソフトの修正について
入力をしている立場から
システムの人との打ち合わせにも参加している。
相変わらず、親会社の人たちが来た時だけ
サッとお茶を入れ笑顔を振りまく彼女である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-02-25 23:21 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん