顔合わせは居酒屋・・・

嫁のご両親とやっと顔合わせができることになり
ホッとしたのも束の間
息子のメールを見て愕然とした。

予約したからと連絡して来たお店は何と!居酒屋。
飲み会や新年会じゃあるまいし
居酒屋のランチで両家の初顔合わせとは・・・
息子がここまでバカだとは思わなかった。
さらに「服装は?」と訊けば
「普通じゃない?」との返信・・・キレた。
まさかGパンで集まるつもり??

けれど何を言ってももう遅い。
さらにお詫びすることが増え、私は気が重くなった。
こんなバカ息子に育てたのは私なのだ。
仕方ない・・・。

気を取り直し、喪服以外穿くことのないスカートと
ヒートテックタイツを穿いた私は
駅で息子夫婦と落ち合い10分前にお店に到着した。
お店の構えはなかなか立派なものだった。
予約した部屋も完全なテーブル席の個室だったが
何せ薄暗く、良く見れば椅子にはシミが目立つ。
どう見ても清潔感には欠ける感じだ。
しかも、嫁にはまだつわりがあるため
コースで頼んでおらずアラカルトにしてあると言う。
あり得ない・・・。

急いでランチのお膳を3人分と
息子夫婦のすき焼き膳をお願いしたところに
ご両親が到着した。
セーフである。

さっそくご挨拶させていただいた。
まずは顔合わせが遅くなったことをお詫びし
息子との結婚を許していただいたことに
心から感謝の気持ちを伝えた。
もちろん順番が逆になったことには深くお詫びし
こちらが母親1人の出席であることもお詫びの上
これから先の末長いお付き合いをお願いした。

幸い、息子から聞いていた通り気さくなご両親で
このバカ息子を気に入ってくれているだけでなく
2人の結婚を心から喜んでくれていた。
ありがたいことである。

その後、話は途切れることなく弾んだ。
特にサッカーの話では大いに盛り上がり
W杯を楽しみにしている点は全く同じだった。
ザックジャパンの組み合わせから進出予想
さらには本田の移籍についても熱く語られた。
訊けば、試合観戦時の騒ぎっぷりは
私のそれといい勝負のようである。

そして3時間があっという間に過ぎた。
とりあえずはご挨拶が済みホッとした私である。
これでやっと一息つけると言うものだ。

けれど実際、のんびりしてもいられない。
すでに5ヶ月に入っている嫁を連れ、近いうちに
水天宮へ安産祈願に行かなくてはならない。
さらに、体型が変わり始める前に
マタニティグッズを買いに行く必要もあるだろう。
そして次回こそちゃんとしたお店で
今度は娘夫婦と嫁のお兄さんを入れた
再度の食事会も開かなくてはならない。

忙しさは当分続きそうである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-12 22:34 | しーちゃんファミリー | Comments(0)