足元ヒーター

今の会社が前の会社と大きく違うところの1つに
冷暖房をケチらないことがある。

大切なのは事務所にいる社員たちが
快適に過ごせることであり
そのため常に温度の上げ下げをしている。
と言っても、無駄に電気を使うわけではなく
入口は必ず閉めるし
人のいない場所は真っ暗である。

その昔にいた女子社員のために購入した
足元のパネルヒーターについては前に書いた。
現在私のデスクの下にはこのヒーターがあり
座っている時は常に足を置いている。
おかげでつま先が冷えることもなく
ここ最近悩まされていた「しもやけ」も
今のところ出ていない。

ところがその上
さらに強力なアイテムが発見された。
先日の引っ越し時に倉庫の奥から出て来た
足元用のヒーターである。

c0322794_1057919.jpg

これが見かけによらず、すごいパワー!
温風、冷風、送風と切り替えられ
タイマーまでついている優れもので
温風のスイッチを入れたなら
デスク下は下手なこたつよりよっぽど暖かい♪
熱風がこもるので
さすがにつけたままではいられないほどの
強力さである。

そう・・・。
当然、この法則があてはまるわけだ。
「仕事がない+足元ポッカポカ=眠くなる」
つまり、午前中はまだしも
午後は毎日が睡魔との闘いなのである。
これまで何十年も仕事を続けて来たが
会社で寝そうになるのは初めての経験だ。

あ~・・・つくづく自分が怠け者になった気がする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-10 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)