天国の彼女からハガキ・・・

帰宅するとポストにそれは届いていた。

まず目に飛び込んだのは見慣れた文字だ。
まぎれもない。
半年前に旅立ってしまった親友の字である。
え!?何で?
私は自分の目を疑い
一瞬、何が何だか分からなかった。

c0322794_19101545.jpg


そうか・・・去年のあの時だ。
ここ何年も、毎年私の誕生日近くには
必ず彼女と2人で温泉に出かけていた。
思い出せば、去年出かけた宿には
「1年後に配達します」というサービスがあった。
「おもしろそうじゃん♪」
と言いながら、確かに彼女は
私に隠して何やら書いていた。
今の今までそんなことがあったことすら忘れていた。
それがこうして彼女のいない今になって届くなんて。

あ~・・・ダメだ。
・・・久しぶりに大泣きした。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-22 20:53 | 仲間たち | Comments(0)