ついに自衛策・・・

あ~・・・もう限界だ。
今日は開け放っていたリビングの窓から
犬の糞の臭いがモロにプンプン。
朝から1日中入って来るため、午後に閉めた。
臭い臭いくさ~~~い!!!

そりゃそうだよ、臭わない方がおかしい。
犬の糞は放置されたまま、ドンドン数が増え
しかも我が家との境にあるブロック塀寄りに
いつも転がっている。
昨日から降り続いた雨のあと
今日は時々日が差し湿度が高くムンムン。
悪臭が漂うのにこれ以上の好条件は無いだろう。

自分にできることは全てやったと言われれば
それ以上は何を言っても無理だろう。
それでなくても人間、歳と共に
何をするのも面倒になるのは仕方のないことだ。
それに植木屋が来たらセメントを塗るらしいが
何を塗ろうが問題の解決にはならない。

そもそもの問題は飼い方そのものなのだから
それを変えない限り、何をしても無駄である。
散歩もさせず、そこで糞尿をさせ
すぐに片付けるでもなくマメに掃除もしなければ
犬が生きている間は何1つ変わらないだろう。
もちろん犬に罪は無く、悪いのは飼い主である。

c0322794_1910543.jpg


現在、悪臭はこのブロック塀の穴を通り
我が家との境に入って来て溜まる。
つまりこの通路部分には常に悪臭が漂っている。
そして風が通ると重たい臭いは押し出され
我が家の半地下の玄関前に溜まるのである。
さらに風向きによってはその臭いは上へあがり
2階の窓からリビングへ流れ込む構図となる。

引越せば全てが解決することは分かっている。
けれど今の私には引越すパワーもお金も無い。
臭くてもうるさくても
今しばらくはここに住むしかないのである。
だったら私にできることをするしかない。

c0322794_1910564.jpg


「この穴を塞ぐこと」。
つまるところ、それしかない。
数えてみたら穴は全部で10個あった。
たまたま写真の穴の向こうには何かが置かれているが
他の部分からはそのまま犬のいる駐車場が見える。
素人考えだが、この部分に板か何かを当てて
その上からセメントで塗り固めたらどうだろうか。
私はさっそく、いつも助けてもらっている業者さんに
相談してみることにした。

このブロック塀はお隣の家のものなので
作業をするにあたってはモチロン許可を取るが
以前もその話が出たことがあるので
こちらが負担してやる分には問題ないだろう。

けれど実際のところ
それでは根本的な解決にはならない。
それでも浴槽でだけでなく、リビングでも
鼻にタオルを当てなくてはならないのはあり得ない。
もともと休みの日には窓を開け放ちたい私が
もう長いこと犬側の窓を開けていないことだけでも
十分に辛いことなのである。

もう1人のばあちゃんによれば
近所で遊ぶ子供たちも臭いと言っていたそうだ。
1人の女の子などは
2年くらい前からひどくなったと言っていたらしい。
少なくとも、これで私だけが
神経質になっているのではないことが証明された。
けれどホッとしたところで何にもならない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-06 17:56 | ご近所さん | Comments(0)